トップページ > 総合案内 > 音楽事務所 Musica Rossaについて > Duo Lafraise(ラフレーズ)及びDuo Commemoi(コムモア)

Duo Lafraise(ラフレーズ)及びDuo Commemoi(コムモア)


当音楽事務所が運営する2つのデュオグループです。
それぞれのグループにピアノ奏者、他楽器奏者
などゲストを加えての演奏も承っております。
(過去例→ピアノ、チェロ、声楽、フルート、オーボエ、
ファゴットなど)

★★★★★★

⚫︎Duo Lafraise(デュオ ラフレーズ)

ヴァイオリン2本、もしくはヴァイオリンとヴィオラの
デュオ。
結成は、2017年。
当初はアンサンブルラフレーズとして、
トリオ、カルテットにて活動。
自主開催での親子コンサートや、依頼コンサートを
年間20本近くこなしていた。
2024年より新生デュオラフレーズとして
活動再開。


矢口 優子(ヴァイオリン・ヴィオラ)
3歳よりヴァイオリンを、20歳よりヴィオラを始める。
ヴァイオリンにて南日本コンクール小学生の部入賞、西日本コンクール中学生の部に入賞。
群馬大学卒業。卒業後、ヒーリングミュージックCD制作におけるレコーディングに参加。
よみうり文化センター講師及びその他複数のカルチャーセンター講師を経験。
現在はMusicaRossaヴァイオリン・ヴィオラ教室を主宰。
年20回ほどのコンサートをこなす他、アンサンブル活動も積極的に行っている。
さいたま市大宮音楽家協会正会員。


石井 佳代子(ヴァイオリン)
3歳よりピアノ、4歳よりヴァイオリンを始める。
東京音楽大学卒業。
第7回日本クラシック音楽コンクール全国大会ファイナリスト。
第3回万里の長城杯国際音楽コンクール第1位。
在学中、日本モーツァルト青少年オーケストラのオーディションに合格し、オーストリア、ザルツブルクにて演奏。
2004年渡米。2011年の帰国までに現地の子供達のヴァイオリン指導にあたった。
ロサンゼルス在住時には日米室内楽団に在籍。現在、室内楽を中心に活動しながら後進の育成に力を入れている。

★★★★★★

◉Duo Comme moi(デュオ コムモア)

ヴァイオリン(もしくはヴィオラ)とクラリネット
のデュオ。2023年に結成し、病院などの施設を中心に
活動。
ヴァイオリニスト矢口優子のプロフィールは上記に記載。

髙野育美(クラリネット)
※調整中



両グループとも、経験豊富なメンバーです。

演奏のご依頼、その他演奏のお見積りなど、
お気軽にお問い合わせください。

■料金(特記事項)
演奏内容や人数によって異なります。
まずはお問い合わせください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 埼玉県川越市 ふじみ野市 バイオリンビオラ教室 「Musica Rossa」 All Rights Reserved.